--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-02

里帰りを終えて・・・

今回の里帰りは なんどと結婚してからの 初めての里帰りで なんどにとっても初めての日本。


なんどにとっては さぞや驚きの日本だったろうと思う。 行く前に心配していたのは


やっぱり食べる物。心配があったので なんどが日頃 スイスで食べてるお米とか 調味料を


郵便で送っておいたのだけど。 あまりにも偏食家なのは 分かりきっていたけど


本当にこの1ヶ月よく生きていたものだと感心する。


家では 材料さえ手に入れば 自分の好きな味に味付けして 好みのものを食べれるんだけど


じゃぁ 何を食べてたかって。 北海道は海の幸の宝庫だから このへんは苦労しませんでしたが


まずはひたすら 海老とあさり。 そこにたまに 鶏のから揚げ。 あとは サンドイッチ。


よく飽きないよなぁと思ったほど。 でもなんどは 酒があれば満足なのです。


日本のビールは その全てが口にあったようだし、あと 珍しいことに 私は苦手な


梅酒がとにかく気に入ったらしい。 家で食べる以外は 居酒屋によく行ったのだけど


最後の締めは やっぱり梅酒。あの梅の実が入ってるのが特にお気に入り。


ちなみに 私は あまり好きじゃない。 あと 毎朝 アイスコーヒーとか アイスココアとか


よく飲んでいました。 あっさりして 美味しかったようで。



私は 久々の日本で 久々といっても 約1年半と少し。


日本でのできごとなんかは インターネットで手に取るように分かっていたつもりだったけど


実際は なんかしばらく行かないうちに 進化してるなぁって感じだった。


浦島花子みたいに ポカンとしちゃいました。


居酒屋にけっこう行ったのだけど 店員さんが 丁寧に注文をとる時 ひざまずくのって


昔からだったかなぁ。 なんだか 前は そんなことしてたかなぁって。


なんどが 「 片方のズボンの膝だけ すぐ穴が開くんじゃない?」 って言ってたけど。


ヨーロッパみたいに 上から見下ろされるみたいに 注文取って 投げるように皿を置かれる


サービスに慣れると ひざまずかれるのは ちょっと 背中がかゆい感じがした。


しかも ヨーロッパも色々なんだけど 皿を投げるように置いても


ここでは時給が 2000円くらいになるのは 割りに合わない気がするよ。


やつらに 居酒屋の店員さんのつめの垢、煎じて 飲ませたーい!


あと やっぱり ネオンって 電気代かかり過ぎじゃあないでしょうか?


ここに住んで何が 日本での生活と違うかというと 星が自分に向かって降ってくるみたいに


綺麗だということ。 日本のネオンが あんなに眩しかったら 星も見えないのは 仕方がない


ことなのかもしれない。



最後のハプニングは 帰国便が 12時5分発だったので 9時半に関西空港に行ったら


JALの係員が慌ててるので 「 何があったの?」と聞くと 時間が変わってます。


とのこと。 9時半には すでに搭乗開始。 荷物も間に合うわけない。


結局は 発券したJALの代理店のミスで 冬時間のままになっていた。


ミラノ便に振り替えてもらって 無事帰ってこれたけど。



あと 家に着いて ホッとしてると 妙に小さなハエが たくさん家にいる。


少し窓を開けて行ったから それで 入ってきたのかなと思ったら


ホラー映画も真っ青な 光景が 待っているとは・・・・・・・



お食事中の皆様は この先は 読まないほうが良いです・・・・


いいですか、書いちゃって・・・・  凄いですよ。


覚悟をしてください!


実は帰ったその日は 知らなかったのですが


翌日、 ゆづなんどは 小さな深めの皿を探していたのです。


食器の入ってる棚を見てもない。 冷蔵庫を見てもない。


その瞬間 寒気が走ったのですが もしやと思い 電子レンジのドアを開けると・・・・


何と そこには・・・・・・・


開けた後 すぐさま 閉めて なんどを 緊急呼び出し!



そこには 以前は何が入っていたか 想像もつかないほどの 真っ黒になった物体と


無数の小さなハエが・・・・・・


あぁ、思い出しても気持ち悪ぅ。


日本に里帰りされる皆さん、くれぐれも 電子レンジ内に 食べ残しを忘れないように。


1ヵ月後 怖いことが 待っています。



日本ででの 思い出より 最後の食べ残し腐敗事件の方が インパクトが強すぎて。


とにかく なんども また行きたいとのことなので 来年の日本行きの為


まず お金を貯めます! この1ヶ月の為に 日々の労働があるのだと!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんか嬉しい!

なんどさんが日本を気に入ってくれたことが嬉しい!!
確かに!ヨーロピアンのサービスと日本人のサービスを比べたら、、、驚きますよね。なんどさんのズボンに穴・・・の言葉も、おもしろい発想で!
飛行機もちょっとしたハプニングでしたね。でも、ゆずなんどさんのことだから、そんなハプニングにも動じず、無事にスイスへ戻ったのでは?!と思います。
そしてそして、あのちっちゃいハエ!私たちも、2週間ぶりに戻った時に少しだけ開けてあった窓の部屋には死骸がけっこうありました!!気持ち悪い~!!

elicoさんへ

あのハエ、実はまだ数匹 我が家に潜伏中!昨日も少し退治したんだけど
しぶといです。 ヨーロピアンのは サービスとは言い難いということが
改めて実感しました。でも 居酒屋メニューって どこも同じようなもので
なんだかがっくりしちゃいました。 オリジナリティって大切だよね。

お帰りなさ~い!

ご主人はヨーロッパとは何もかも違う日本に驚かれたでしょうね。でも、日本は日本なりにいいところもたくさんあります。ゆづなんどさんの案内の元日本を訪問したんだからきっと気に入ってくださったと私は確信しています♪
ただ、ハエ事件の印象が強すぎて、夢のような日本滞在中の思い出が全部吹っ飛んでしまわないことをお祈りしております…。v-11

こちらカイロでは1ヶ月の帰省を終えて自宅に帰って本当に怖いのはホコリだらけの家ですね。確実にやられる。
普段でも1週間に2~3回は掃除しないと子供達の足の裏が真っ黒になるのに、1ヶ月はもうやばいです。
一応、雨戸も分厚いカーテンも閉めまくってくるんだけど、カイロのホコリというか粉塵、恐るべし!って感じかな。

って言っても、ここ数年、夫はカイロに居残りなので、私たちが帰省を終えてかえる直前(って言うか、当日!)には、必ずお手伝いさんを入れて掃除してもらうから、ずいぶんとあの恐怖(「ガキ連れ長距離フライトの末は自宅の掃除!?」)からは逃れられるようになりましたけどね~!

ではでは、落ち着かれたらチャットしましょ~!
(先日はタイミングが合わず、すんません・・・)

あやさんへ

でも帰ってきて家の中が綺麗なのはうれしいんじゃない?
旦那氏も お手伝いさんまで入れてくれて 気合入ってる!
素晴らしいじゃないか! 
いやぁ、休暇も終わってみると早かった! なんだか今は放心状態。
今度ゆっくりチャットしませう!

ハプニング続きですなぁ。。

いろいろ、書いているので、何からコメントしょうか、困るね。
最近の日本の居酒屋さんに、関らず洋服屋さんの店員やずい分サービスもマナーも数年前から見ると本当に、変わったと、思うよ皆、客の取り合いで大変なんだと思うよ。でも、お客さんにとっては、気持ちの良い事です。ちょとでも、気分が悪いともーしばらく、行かないわーってなちゃうもの だから、色々最近偽造が多いのかも?
それで、ハエ。。。良かったね。。。ハエに、なってからで。。。ゾッとするね。。
その前なら。。今度は、気をつけましょ~。

kazunokoさんへ

日本の居酒屋の店員さんの笑顔は 確かに原価はゼロだから 仏頂面よりは
笑顔の方が全然良いのだけど とにかく ここいらの レストランのサービスしてる
やからに 日本のサービスを見せてやりたい!
あのハエ、本当に孵化してからで 良かった。
1ヶ月っていうのが 幸いしたかも。

おつかれさんでした

とても楽しかったみたいで、よかったです。
この前、雑誌で『日本に生まれた事は宝くじに当たったみたいなもんだ』って記事があって、的を得た表現だよな~って思いましたが、なんどもそんな感覚だったのでは。
来年は梅酒片手にお邪魔します。
連絡くれたのにごめんね。あの日はもう限界で、早く帰りたかったのよ~、2ヶ月帰ってなかったし・・・

ちょっちゃんさんへ

2ヶ月帰ってないとさすがに帰りたいよねぇ。 でも 来年は確実に来スイスな訳だし。なんどは日本酒とかは 試さなかったけど やっぱ梅酒がお気に入り!
でも液体は マズイでしょ。 それにここで飲めたら 有り難味感じないだろうし。
日本に里帰りした時まで我慢させる。
プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。