--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-26

鈍感力を身につける

ブログ仲間の makiちゃんの 記事を今日 読んで 「鈍感力を身につける」ということに


大賛成!  昨日は けっこう 嫌なことがあって 落ち込んでいたから。


海外に暮らしていても 他人と接していれば やっぱり嫌なこともあるのだ。


怠慢になれというわけじゃなくて いちいち 小さいことを気にするな!という風に


私は解釈してるんだけど。


海外で暮らして思うのは  多分 私の周りの人達は 少なくとも 自然に


鈍感力を持って 身につけてるなぁと 感じるのだ。


なぜ 落ち込んでたかというと 仕事に関すること。


雇い主は 雇い主。 売り上げが悪い日の 次の日に限って 膨大な金額の請求書が


来たりする。 そうすると とにかく 機嫌が悪い。


請求書が来る前は 気がつかなかったことも 請求書が来たとたんに


気になったりするんでしょう。


私達は概して いつもどうり 仕事をこなしていても 気に食わなくなるのだ。


それで ちょっと 落ち込んだりするんだけど 彼らは 機嫌が直るのも早い。


数時間すれば 雷が落ちたことなど 特有の鈍感力で 忘れている。


だから 私も 鈍感になろう。  さらっと 聞き流して いつもどうり仕事をすればいい。


これからの 目標は 彼らにも勝る 鈍感力を身につけること。


いちいち ご機嫌に流されては たまったもんじゃない。


落ち込んだときは 美味しいものを食べよう!


あと2日で 給料日だ。 今日の休みの 夕食は 贅沢に!と行きたいところだが


財布の紐は 締めましょう!


財布の紐まで 鈍感に なってはいけませんね。


どこに暮らしても 他人と関わる限りは 嫌なこともある。


でも それを さらりと 鈍感力で 流して生きていくのは 賢い生き方なんじゃない?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まさに、鈍感力は大切だと思います。
繊細で居ると同時に、大胆になるために鈍感であれ、というのはどのような場面においても大事だと思いますから・・・v-119
といっても、傍若無人に飛び交うスギ花粉には鈍感になれない私・・・v-12えーん。泣いてます。

makiちゃんへ

おおう、 日本は もうそんな時季なのですね。 だけど、小泉さんは
良い事いったもんだ。 なんか その記事読んだとき 日本の社会で生きる人達に
とっての大いなるメッセージだったように思うよ。 特にいじめ問題なんかが
あって 悩んでる人達に 頑張れっていう。

帰国しました♪

私も大賛成です!
やはり、日本だろうと、外国だろうと、色々とあります。
特に、LAのような場所は、多くの人が暮らしていて、その中の一人になると
気になる事も多々ありますね。(この前なんて、自転車に乗って信号待ちを
してたら、ちょっとペダルをこぎ始めるのにつまづいただけで、後ろから
歩行者にどーんと背中を押されてびっくり!ま、小さいことですが。。。)
気にしない事、忘れる事、いつまでもぐちぐち言わないこと。
鈍感力を身につけると、まわりの人も、そして何より自分が楽ですね。

オリーブさんへ

やっぱり そう思う? みんなが 少しづつ 鈍感力を身につければ
ギスギスせずに 楽なんだと思うんだよね。
一度きりの人生なんだから 心に余裕を持って 生きていきたいよね。
プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。