--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-29

冬から春へ

あぁ、 フィギュアの世界選手権も 今日で 終了。 あと3日で 4月だ。 今日から 夏時間に変わった

ヨーロッパ。 まさしく 春の訪れ。 いやぁ ゆづなんどにとって 冬は憂鬱な季節なのだけど

今年は違った。 オリンピックイヤーだったからかな。 スポーツはやらないゆづなんどだけど

フィギュアに関しては 自分も呆れるほど クレイジーになっちゃうからね。

去年の暮れの 全日本選手権からだもんね 夢中度が 増して来たのは。 この全日本は

驚いた。 昔のゆづなんどなら 絶対見なかった。 フィギュアは欧米の専売特許。 日本人選手は

いつもあと一歩で 自爆。 だから 見ないが常だったんだけど。

いつの間に 日本人選手 こんなに技術を 実に付けたのだろう。  はっきり言って 欧だの米だのの

選手権見るより 断然見る価値のある選手権だった。 こんなレベルの高い選手権を勝ち抜いた

選手達なら 世界のトップクラスに 引けを取らない。 いやいや 世界のトップクラスだよ 彼ら自身が。

もうこれから ゆづなんどのフィギュア大好き心に火が付いた。

グランプリファイナルを経て オリンピックだもんね。 あぁ感動の2週間。

そして トリノの世界選手権。  今 ホンと 自分が情けなくて 落ち込んでる。

なぜって こんなに 日本人選手が 頑張っているのに 列車で 数時間で行けるとこなのに

たった1日しか 時間を割けなかったこと。 それも全て 仕事のせい。 正直 時給制なんだから

出なければ出ないで 給料が少なくなるだけ。 ゆづなんどは そんなことどうでもいいのに

このクソ職場のせいで 大好きなフィギュアも 満足に見れないなんて。

3月の上旬にチケットを取ったけど あの時点なら 女子もエキシビションも余ってたはず。

そこで何で1週間休ませて!って 言えなかったんだ。 あぁ なんでゆづなんどの人生は

他人に遠慮してしまうんだろう。  あぁ マジで 悔しぃ。 そもそも 生きてく為には 働かなければいけない。

だけど そんなに働くだけ働いて 自分へのご褒美さえも 我慢しなくてはいけない。

ここ数日 自暴自棄。 職場のメンバー達とも 話するのすら 苦痛だ。

職場にいる間も 女子のプログラムは どんどん進行中だってのに 働いてる自分に腹が立つ。

来年の世界選手権は 東京開催だ。 また 時差で朝まで寝れない日が1週間かぁ。

国際大会、欧州開催なら 休暇を取って 見に行きたいけど また 冬のシーズン真っ盛りだから

あり得ないな。 あぁ こうなったら 職場ヤメてやりたい。

ゆづなんどの 唯一の楽しみなんだからね。

日本でのフィギュアの国際大会開催が多いカラクリ、 今回で分かったぞ。

チケットが べらぼうに高額だから。  しかも その高額チケットが すぐに完売する数少ない国。

試しに2007年に 東京で行われた世界選手権のチケットは一番高い席で 17000円。

安い席で5000円。  今回の トリノ ゆづなんどの席は まぁまぁ良いほう。

1階席で 階段を数段降りたら 高橋選手にプレゼントを 放り投げることができた。

東京だと 12000円の席と 同じと思う。 それが 33ユーロ。 日本円で約5000円だ。

何この差は。 一番安い席だと 13ユーロ。2000円くらいか。

そりゃ 日本で開催すれば スケート連盟の 奴ら 大儲け。 公式パンフレットは

トリノでは 5ユーロ。 750円。 日本だと 2000円は 取るだろうか。 

まさにやりたい放題。 それで 完売でしょう。 そんな高額なお金を払って見に行っても

技術の無い選手が アホらしい 点数もらって 優勝しちゃうから 日本のファンを 馬鹿にするにも程がある。

今回 トリノで ゆづなんどの見た 男子SPという プログラムは 正直 席はガラガラ。

近くの幼稚園児やら 障害児童が 先生に連れられて 無料のイタリア国旗で イタリア人選手の応援に。

日本では考えられないわ。 それだけ 日本のファンは 甘く見られてる。 

ゆづなんど 許せないよ。 こういうの。

世界選手権が終わって フィギュアシーズン ひとまず 終了なんだよね。

だから フィギュアファンの 採点への怒りも ほとぼり冷めそうな 感じだけど

ゆづなんどは 見ていて 心から楽しめるフィギュアに なるように これからも 宣伝活動

続けて行きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フィギュア評論家

仕事は辞めないように~!!何だか私の周りのフィギュア熱もオリンピック終了と
伴に消えたような気がするのですが、そこスイスでアツイ応援があるのは、日本選手も心強いでしょう。何でも、日本は暴利な事やるよね。物価を考えても取りすぎ。
だから、子連れでなんか、なかなか行けないし、裾野まで定着した人気が広がらないんだよね。
夏に「ディズニーオンアイス」札幌来るけど、高いから止めたし。
プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。