--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-02

イマドキの14歳

ゆづなんどの同級生の中にも 14歳くらいの子供がいるだろう。 でも 友人に聞いてみたいぞ、
あなたの子供は イマドキの14歳かって。  なんでイマドキの14歳にこだわるかと言うと
7月の2週間、夏休み中の14歳が 店にアルバイトに来た。 ゆづなんどら 従業員一同
14歳だし おそらく生まれて初めての仕事だろうし そうすぐには 仕事は覚えられないだろうし
その成果にも もちろん 期待は薄いのは 百も承知。 早く2週間が 無事に過ぎることを
願っていた。 性格は とても人懐こいタイプ。 接客に 向いてるほうかもしれないと思ったのも
束の間。 まず 目の前にあるやらなければならない仕事を 何度も間違える。
例えば レジを打つのに レジに入れてはいけないものも バンバン打つ。
オーナー夫妻も ゆづなんどを含めた従業員も 何度も言う。 これは打ってはいけないものだから
打つ前に 紙に書いてから 打っていいものだけを打ちなさいと。
みんなに言われ続けても 未だ紙に書くことをせず ようやく それではいけないと本人が気づいて
書き始めたのは 1週間を過ぎてから。とか。 
大人の世界には こうこうこうした方が 断然良いのにとか 楽なのにとか いうことがたくさんあるけど
それをなかなか変えられないのが ヨーロッパ的なところ。 そんなことも ヅケヅケ言うのが イマドキ
の14歳。 ゆづなんどから 言わせると 一言多い。 全く。 そんなこと言う前に
今 お前に与えられてる仕事をしろ!と。 それを 間違いなくこなせるようになったら 文句を言えと!
はぁ、 こんなことに怒ってる ゆづなんどは やっぱり イマドキの14歳のことを 理解してないんでしょうかね。
こんなんでも うちのオーナー夫妻、 日本円にしたら 1300円も 時給払うんだから。
イマドキの14歳は たった2週間で ろくに仕事もせず 90000円あまりを 手にしたとさ。
従業員の意見は 全員一致。 もし 来年も 夏バイトを雇うなら 女の子限定!
頭でっかちの 男の子は 金輪際 お断りです。
もし 男の子であっても 自分から 夏バイトないですか? とやって来た子なら良いと思う。
今回の14歳は うちのオーナーが知り合いに 声かけて それで やって来た子だ。
そういうのは 基本的にだめ。 自分から 経験のために 仕事したいなら 向こうから やって来ないと。
今 そういう子も 少なくなったと オーナーらも 言っていた。
親は 共働きで働いてて けっこう余裕の有る生活ができている人が ほとんどのスイス。
子供らだって 別にバイトなんぞせずとも 生活できるだろう。
手を動かす前に 口が動いてしまうような 子が多いのだろう。 今は。
そういう子達は どうぞ 弁護士にでも おなりになれば。
とにかく 脳みそだけ 一杯。 心は空っぽ。  日本でもそんな子供が増えてるかな。
小さい頃から パソコンだの テレビゲームだのが 友達になってしまって。
サッカーだの 野球だのしてる子供 ほとんど見ないんだよ。
ゆづなんどの子供の頃は そうじゃなかったと思うな。
これも 時代の流れというヤツでしょうか。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。