--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-30

マラケシュ総括編

はぁ、疲れた。 今日、無事に 着いたのだけど 出発の今日の朝 大変なことに気付いた。

6時25分の バスに乗って 空港に行かなければ ならないので 5時過ぎに起きて

準備を整えて 忘れ物無いか 何度も チェックをして 部屋を出た。

ロビーに降りると 電気も消えてて 警備員が 何人か ソファで 仮眠をとっていたの。

警備員の一人に 「 ボックスブレックファースト出来てる?」 って聞いたら

「 何時に出発しますか?」 って聞かれて 「 6時です」 と威勢よく答えたゆづなんど。

警備員は 腕時計を 眺めて 不思議そうに してんの。

ゆづなんどは 「 6時5分前だよね?」 って 警備員に言ったら

警備員、 「 まだ 5時ですよ。」 って 冷めた感じで言うのさ。

私らの間のミョーな 沈黙。 警備員は フロントの上に 掛けてある時計のとこまで

ご丁寧に 私らを 連れて行ってくれて、 「 ほらね。」 って

マラケシュの時計を 指差して。 いやぁ、 全く持って 驚いた。

5日間も 滞在してて ヨーロッパと モロッコの時差を 1時間しかないと思い込んでいたんだから。

思えば 変だなぁと思うことは 2つほど あって、

着いた日 飛行機の到着予定時間が 思ったより 遅いなって 思ったし。

イージージェットめ、 到着時間を 書き間違えたか!と 勝手にイージージェットのせいにしてた。

昨日の夜のレストランが開くのも なんか 遅い。 従業員め、 おしゃべりしやがって、

そんな時間あるなら 早く時間通りに開けろよ!とか。

しかしさ、 5日間も 滞在してて 時間とか 普通 気にするもんだと 思うでしょ?

でもね、 それが あなた、 休暇となったら これが ホンとに気にしないのですよ。

自分でも驚いた。 観光に出掛けるのに 路線バスを 使ってたけど

パス停には 時刻表なんてもの、存在しないんだからさ。

とにかく バスが来たら それに 乗っちゃおう! だもん。

だから 時計なんて見ないしね。 他人様に 時間聞く 必要なんて 無いんだから。

そもそも 時差も 私の思い込みなのよ。 モロッコの位置を考えると

恐らく スペインよりも1時間遅くて ポルトガルと同じだろうって 勝手に決めちゃったのさ。

イージージェットだから そんな ご丁寧に 時差なんか アナウンスしてくれないからね。

すいません、 これでも ゆづなんど、元添乗員です。 へへへ。

あぁ、辞めて良かった。

こんな 無頓着な自分の性格が 自分でも 結構 気に入ってます。 うふ。

そんな こんなで マラケシュの滞在も いつの間にか 終わってた。

また 行きたい? 答えは NO。 

やっぱね、 暑すぎた。 しかも 物を 市場で買うのに 値段交渉。

面倒くさいの。 それが 楽しいって 地球の歩き方には 書いてあるんだけどね。

だめだ。 疲れる。 物価も 思ってたより 高かった。

いつも 思い込み激しいから 期待はずれしちゃうのかな。

イメージが高く 浮かび上がりすぎ。

食べ物も 美味しいことは美味しいのだけど やっぱ 1回食べたら 飽きる。

だめだ。 年取ったのだろうか。

やっぱり 海の目の前の 素敵なホテルで 何もしないで のんびりした方が良いのかな。

今度は そうするよ。

 

スポンサーサイト

2008-04-26

マラケシュは迷路の町

昨日 到着しました。 モロッコは マラケシュ。 朝の7時に ポルトガルの家を出て バスやら 地下鉄に

揺られ、 ポルト空港から マドリッドを 経由して 夜8時に着きました。

何でかな、イスラム圏は 基本的には 好きじゃないのに 物価が安いと云うだけで

旅行先に選んだモロッコ。 イミグレで 待たされてる時に 来たことを後悔した。

ヨーロッパからの便が こぞって到着する時間だから 丁度込んでいる時に重なったのだけど。

40分は 並んだね。 一人ひとりの 情報を 今時 パソコンに手打ちかよ。

そりゃ 時間もかかるってもんだ。 今 どこの国でも パスポートって パソコンに

通せるように 作られてるでしょ。 要するに それを通す パソコンが設備されてないんだよね。

いやはや、 なんどが たいそう 疲れて 不憫に思えたよ。

夜8時だってのに 外の気温は 35度超えてるし。

あんまり お金かけないようにして 路線バスで ホテルまで やって来たけど

これまた ホテルをウエブで 予約したんだけど 全くもって 最低。

確かに 驚くほど 安かったんだけどね。

とりあえず 1日 寝るだけで 我慢して 今日 早速 新しいホテルを 取って

今は 超快適です! パソコンもワイヤレスで 使えるし。

欧米人が 多いみたいで 子供連れで みんな 朝から プールに浸かってるね。

でも プールに浸かるなら 何も マラケシュじゃなくて 海の見えるリゾート地で

大西洋に浸かる方が 私は良いけどな。

昨日の夜は 疲れてたけど マラケシュの フナ広場に 足を運んで

有名な 屋台を 覗いてみた。 

なんども 私も やっぱ ダメだ。 生理的に受け付けない。

もし 訪れた時が 冬で 食べ物の 匂いも そんなにしないのなら良いけど、

やっぱ 35度超えだと 食べれるだろうけど 食べた後 お腹壊しそうで怖い。

すごいよ、 イスラム圏は。 やっぱり 何でもかんでも パワフル。

なんども トルコで 驚いてたけど ここは そんなもんじゃぁないっすよ。

でも 久々に 人が 生きてるなぁ、 動いてるし、 息してるなぁと感じるよ。

スイスでは 死人が 仕事してるみたいな感じだからね。

私も そんなパワフルな人達を 見てると 活力を感じるね。

さぁ、 私も 帰って頑張ろうっと。

2008-04-23

姉歯もびっくり!?

今月の半ばから ポルトガルに里帰りしてます。 ネットカフェに行かないと 繋げなくて

おまけに ヨーロッパ時間で 15時からしか ネットカフェが 開かなくて 実に不便です。

今回三度目の 里帰りですが いつも休暇アパートを借りて そこに滞在してますが

三度目のアパートも やっぱり 耐震強度偽装どころか これは 明らかに 建築ミスの

アパートです。 ていうか、 普通 瞬間湯沸かし器の ボッ!と火が点く音、聞こえるかな・・・

勿論、自分家のじゃないですよ。 お隣か 上の住人のです。

考えてみたら 去年のアパートも おととしのアパートも。 おととしは おしっこが

ボタボタ トイレに落ちる音まで 聞こえたからなぁ。

ポルトガル、 恐るべし。 姉歯建築士は ポルトガルで 建築家やってたら

そりゃ、優秀な 建築士だっただろうに。

新しい感じのアパートでも 凄いの、 ほとんどが 空室ありとか 売りますとか

貸しますとか。 一度住んでみたら この 居心地の悪さに 売りにも出したくなるよ。

姉歯は 優秀な建築士だと 思います。 私は。 このポルトガルのアパートを

作ってる建築士とかに 比べれば 数倍。

しかも 天気も最悪です。 1週間 いますが 1日だけ 朝から夜まで晴天で

それ以外 ひたすら 雨です。 それも スコールみたいに 降ってます。

なんどの実家に 簡易裁判所からの 呼び出しの 用紙が届いていて

なんど、びびりまくりでした。 今 モメに モメている なんどのおじいちゃんの

遺産問題のことかと 思いきや。

内容は 明らかにおかしいのです。 なんどの実家から 50キロほど離れた町で

今年初め 交通事故があって その 加害者に されてしまった なんど。

確認したら 「 なんど違い」 でした。

ポルトガル、 同じ名前 多すぎです。 頼むから 決められた名前リストから

名前選ぶのやめましょうよ。

なんどは ポルトガルに帰省してる時は いつも バイクに 乗ってます。

多分 目撃者が なんどと 同じ色のバイクに 乗ってたとか、 あの町のなんどに

似てたとか。 そういう 明らかじゃない 理由で しかも そこらじゅうに

ごろごろいる 同じ名前の なんどのとこに 呼び出し状が来たのかな。

しっかりしてよ。 ポルトガル。 一応 EUにも 選ばれてるんだからさぁ。

ニュース見てても 麻酔液を たくさん入れすぎて 手術後に 起き上がらずに

死亡した患者が2人いたとか。 こんな 病院に 入院させられて 手術されるのなら

私は 迷わず 自ら 命を絶つことを 強く 望むよ。

やっぱ、ここは 人が住むとこじゃなく 休暇で来るとこだ。

そんな 訳で 書きたいことは 山ほど。

でも あさって ポルトガルを脱出して

なんと・・・ モロッコに行きます。 マラケシュです。

聖子の歌。 ♪ マラケッシュ、迷路の町 つかまえたら いいなりよ ♪

てな もんです。 わたくし 初上陸で ございます。

だってさ、 イージージェットで 行けば ホントに 安いんだよ。

札幌~釧路間の 高速バスよりも 安いんだから。

またも 懲りずに イスラム圏。 なんどには アルコール控えさせるに 丁度良い。

そんな訳で マラケシュ漫遊記は 後日。

ネット環境が 良ければ 現場から 更新できますが

悪ければ スイスへ 戻ってから。

 

あさってからが 本当の 私の 休暇かな。

今回の ポルトガルは つくづく 疲れたし 早く 脱出したい。

当分 ポルトガルは ご馳走様。

2008-04-13

テレビを見よう!

友人Kさん宅で 見せてもらった日本のテレビ。 世の中には便利な機械があるもんです。

日本の自宅に 機械を取り付ければ 海外にいても 日本のテレビが見れる。

世界のソニー様。 ロケーションフリーテレビですよぉ。

Kさん宅で見せてもらってから 早速 実家の母に頼み 機械を購入してもらいましたです。

なんだか 設定が難しそうで 大丈夫かなと 思いましたが

昨日から 日本のテレビを リアルタイムで 見れるようになりました。 素晴らしい!

日本の出来事は 離れていても インターネットで すぐ分かる時代だとは いっても

やっぱり テレビを その場で 日本と変わらなく 見れるのは良いものです。

ウキウキ気分で テレビを見ていたら どうしても 時差があるので 日本の深夜番組を見ることが

多くなるのだけど しかし 深夜番組は どこもかしこも 通販番組が多いね。

日本で 今 流行りの 「 メタボ 」 解消のための 運動器具が 圧倒的?

どこも似たりよったりだけど 一つ 日本に里帰りしたら 買いたいもの見つけた。

煮豆も いわしの甘露煮も 豚の角煮も 全て10分以内に できちゃうんだってさ、 あの圧力鍋なら。

司会の松居和代かな、 彼女も いちいち 驚くから 面白いのなんのって。

でも、この圧力鍋があったら 納豆作りも あっという間だなぁ。

買うよ、 絶対に。

ミュージックフェアー見てたら 全く 驚いた。

黒人演歌歌手だって。 ジェロ? ポルトガル語だったら 「 氷 」 くん、 だよ。

イントロは 言うまでもなく 演歌なんだけど 3人で ラップの恰好で 踊りだしたね・・・・

唖然・・・・ エミネムとかさぁ そんな イメージでしょ?

しかも 歌いだすと そのへんの歌手より 上手いしさ。

おまけに 身を投げ出して ♪ とか せつなそうなんだよね。

唖然・・・・

いやぁ、 ジェロを 見れただけでも このテレビつけて 心底 良かったと 思うよ。

参った。 ゆづなんど。

今のとこ 休みが無いから つけっ放しで ゴールデンタイムの ドラマも 見放題とは行かないけど

休みの暁には 見まくるよ。 外にも出ないで 寝るまで 見続けてやる。

ちなみに とっても ローカルな話題なんだけど もちろん 自宅のテレビを見るわけだから

どうしたって 北海道のテレビなんだけど

朝の情報番組のローカル版なんだけど 私が 北海道に居た時は 通販の司会をしてた

「 金田一 」さんが 朝の番組の 司会を 務めていたのには 感動した・・・・

なんか 通販の司会から 一つの番組の司会者に なって 大きくなったなというか。

苦労が 報われたかな的な。 三越の通販してたから ずっと三越の社員だと思ってたんだけどね。

ゆづなんど、 感動したよ。

あとは スイスの全国版の新聞の 別冊版に 「 世界で最も 忙しい司会者 」という タイトルで

特集されてた あの人。 これ、 マジですよ。 奥さん!

あまりの忙しさに 生放送中に 居眠りを する あの人です。

全部 ひ・ら・が・な な 人。

みのもんたでしょう。 Kさん お気に入りの番組。 最近では スイス人のご主人も

とりこ?になってるそうですが・・・

「 朝 ズバッ 」 ですね。 めざましテレビなんて 見てる場合じゃないですよ、 奥さん!

母の情報ですが 生放送中の 居眠りは さすがに 朝一番の 番組じゃなくて

昼の おもいっきりの 方だとか。

スイスのテレビで かなり露出度の高い 若い男性アナウンサーに 「 みのさんのように パワフルな

司会者に なりたい」 と 言わせるくらいですから。 これも マジです。

いやぁ、 世界は 狭いです。

いやぁ、 テレビの設定では ご面倒をお掛けしましたが 母よ、ご協力ありがとう。

私も みのさんに 負けないよう 頑張るよ。

これは 見た方が良いよっていう 番組があったら 是非 ご一報お待ちしてます。

プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。