--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-14

バッサリ! やっちゃいました


長く伸ばした髪の毛を 切るのは けっこう 勇気がいるものですよね。
若い時は 特にそう。 でも 年を重ねるって そういう 勇気とか いうものって
失せてきちゃうもんなんですね。

今日 店の片付けをしながら 閉店時間を 待っていたら 急に 髪の毛がウザったく
なって、 家に着くなり ハサミを持って 洗面所に向かい 
バッサリ やっちゃいました。

こんなに 短くしたのは 何年ぶり? 20センチは 切ったでしょうか・・・
長くしてると 結んでおけば良いので マメじゃない ゆづなんどには
逆に楽だったのです。
短くすると 手入れは 大変なのは わかっているのですが。

長くして 結ぶのは 良いのだけど なんだか 生活に疲れた オバサンみたいだから。
この際 思い切って! ですよぉ。

切ろうと思いついた時は すでに 美容院も閉まってるし。
自分で 切っちゃった。
ここだと 切るだけで どのくらいかかるかな。
1万円近くなっちゃうだろうか。

セコいですねぇ。 ゆづなんどって。

しかし なんどは どんな反応するだろうか。
なんどは 女は 髪が長くなきゃっていう タイプなので。

でも この髪は 私のものですから。
ぐちゃ、ぐちゃ 言うなよ。 なんど。

なんだか サッパリして 気持ちが良いや。
明日が 楽しみです。
スポンサーサイト

2007-12-07

主婦らしく・・・

今日、明日と 2日続けての お休みをもらった。


昨日の夜 店を閉める頃には この2日間 何をしようか 考えていて


頭の中は 計画で一杯! 何とうれしい瞬間なのでしょう。


帰宅して Kさんが 店に持ってきてくれた栗ご飯を レンジでチン!


ふっくらもち米も入って 何と美味しいことか!


Kさん ありがとね。


その後は 倉庫から クリスマスの飾りつけを 引っ張り出し


なんやかんやと やっているうちに なんどが 帰ってきて


ツリーの飾りつけは なんどに交替。


なかなか 良い感じである。



今日はゆっくり起きて 掃除と買出し。


昨日のうちに考えていたのだけど 冷凍可能なおかずを作って


ジップロックに小分けして 保存しておこうと思って。


しかし 今までも 休みはあったのに なんで こんな便利なことに 


時間を使わなかったのだろう。


これって 普通の賢い主婦なら みんな やってるはずだ。


だって その後が 楽だよね。 時間無い時も レンジでチンすれば


すぐ食べられるでしょう。


いつもの休みは ついつい 愛息プッツさんの 散歩に時間を費やし


大量作り置きなんて しようとも 思わなかったのである。


今日は ミートソースやら カレーライスやら 煮物やらを


まとめて 作ってみた。


なんて 楽しいのだっ。


これで ひとまず 1週間以上は 買出しの必要無し。


とても経済的である。



明日は 久々の納豆作りだ。  圧力鍋が無いので 半日作業になる。


時間は もったいないのだけど できあがって 思い切り粘った 納豆を


思い浮かべると・・・・  とても うれしくなる。



やっぱり 私の 頭の中は 食べることばかりだ。


他の事 考える前に 納豆だもの。



ちなみに クリスマスツリーの下には みんな キリスト生誕セットを飾るけど


我が家は チョコレート。


安売りのかわいらしいパッケージのチョコレートを 今日お買い上げ。


なんどと 二人で 「 今は 食べないよ! イブの日になってからね 」


と 誓い合ったものの・・・・


どうだろ。 果たして イブまで 形を留めているだろうか・・・


ゆづと なんどの 我慢比べは いつまで 続くやら・・・・


2007-12-05

雪合戦の是非を問う

おととい、久々に ドカ雪が降って 街中が 再び雪景色になった。


この前のドカ雪から かなり経過していたので スキー客はもちろん 地元の子供達も


雪合戦に精を出している。 


私の働く店は 学校のすぐそばなので 子供達の通学路のまん前。


ドカ雪が降ってから オーナーは 子供達の雪合戦に 目を光らせている。


子供達の投げた雪が まれに ショーウインドーに 当たったりするから。


小学生の雪合戦には それ程でも無いのだけど 


中学生くらいになると 投げる力も強いし おまけに 彼らは ちょろちょろ出てる噴水の


冷たい水を 少しだけ 雪玉にかけて 威力を強めて 投げるもんだから


ついに オーナーの堪忍袋の緒も 切れてしまった。


彼らはいずれも ポルトガル人の中学生達。


地元スイスの子供に比べれば そりゃ すこぶる 素行が悪い。


外国人労働者が多いスイスでは やっぱり これが 問題。


ポルトガル人に限ったことじゃないけど おおむね ラテン系といわれる地域の子育ては


私から見てても 最悪に思う。 絶対に見習わない。


第一 ピシャリと 怒らないし、 自分たちのおしゃべりに夢中で 子供が近くで何をしようと


見ていないようだ。


そんな親に育てられれば 子供は当然の如く それなりになるだろう。



なんどが ポルトガル人だからといって ポルトガル人のカタを持つわけでないし


スイス人のカタも 持たない主義の 私だから ケンカ両成敗。


でも オーナーは とても 気にしている。


あまりにも 目に余るポルトガルの子供に 言っちゃったらしい。


「 親はどこのどいつだぁ、、、、、、、 ポルトガルに 帰れ!」って。


コレ言われたら けっこう 引いちゃうかなぁ。 私だったら。


でも 考えようによっては こんな風に言われるのは かなり目に余ってるってこと?


色々考えてみたけど 小学校低学年なら 雪合戦もわかるけど


日本で言えば 中学生くらいの年齢だからなぁ。


1、2分歩けば 公園もあることだし、 公園で思い切りやったら?


って 思うのは 大人の意見なのかな。


あまり神経質に なるのも ?って 感じもしないのだけど。


確かに 彼らの威力のある雪玉で ショーウインドーが 割れたり ヒビが 入ったりしたら


それは その時で その子供を 引きずって 親のとこに連れてって


弁償させれば 良いのだし。



雪が降らないところなら こんな 問題も 起きないのだけど。


まぁ、しばらくは オーナーと ポルトガル人中学生の 睨み合いは 続くでしょう。


2007-12-02

師走のはじまり

いやぁ、 もう 12月ですよぉ。 なんて 早いんだろう・・・・


新しい年への カウントダウンのはじまりでも ありますが


ここでは ちょっと変わったことがありました。


朝 出勤してから 30分程 一人で店番するゆづなんど。


オーナーはいつもの習慣で コーヒーを飲みに行くのですが


帰ってきてから 「 今日から 値上げだって 」 とのこと。


円にしたら 30円程なんですが。 でも 毎日のことだから けっこう大きいですよね。


オーナーの毎日の習慣が もう一つ。 お気に入りのパンを 買いに行くこと。


それも 毎日同じなんです。 パン屋が休みの日は無いから


彼は一日一個、365日分で 365個食べてることになります。


そのお気に入りのパンを買いに行ってから 戻ってきて


「 今日から 値上げだって 」


パンはたかだか 10円の値上げですが。


でも 喫茶店も パン屋も 揃って12月1日から 値上げなんて。


私の行きつけの 喫茶は いつもと 同じ値段でしたが。


本格的な値上げなのか 冬場に限っての値上げなのか 分かりませんが・・・・


暖房代が かかるから その分の値上げなのかなぁと 思ってみたり。


よく分からないこと 多すぎ。



私のほうは 今日から なんどが 出勤して行きました。


昼も夜も 炊飯器のご登場。


久々に 日本風の ご飯です。 かなり うれしいです。


来週の休みには 久々の 納豆作りでも。


でも なんどの 帰りが 遅いので それまで テレビも好きな番組見放題。


でも なんだか 1ヶ月 夜も ずーっと一緒だったので 変な感じ。


とりあえずは 日本食を 満喫しましょう。


棚の中の ゆうに 賞味期限が 切れてる食材を 使い切らなければ。


2008年は もうすぐ。

プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。