--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-31

休暇モード終了

1ヶ月の休暇から 戻りました。 始まる前は  これでもかって言うほど 寝たい!とか


思って とにかく 仕事から解放されたいってことばかり 考えてました。


でも 人って不思議なモンです。 ストレスから解放されると ちょっぴり ストレスが


恋しくなってくる。 1ヶ月ぶりの スイスは ちょいと懐かしい感じがした。


ポルトガルでは とにかく 夜更かしが習慣になってしまったので 元に戻すのが


ちょっと大変そう。 明日は少し早起きして 仕事モードに入らなければ。


今回は ちょっと 日本食が 恋しくなった。 何一つ持って行かなかったので


味噌ラーメン食べてる夢で 目が覚めた。 なんどの実家のある街は


中国人経営の 店屋が一杯あるのに 中華レストランが無い。


もちろん 日本食レストランも。 ポルトガルで 食べるものは美味しいのに


なんだか 身体が1ヶ月で 限界を感じてるみたいだった。


なんどのおばあちゃんは いわしの焼いたのは コレステロールが多くて


あまり消化に良くないからと言う。 だから 最後の一週間は けっこう肉が続いて


私はひたすら ご飯を食べていた。


肉も 炭火で焼くので 余分な油は落ちるし 確かに脂っこくは無い。


でも やっぱし 日本人のゆづなんどは いわしの焼いたのが良かったな。


天気があまり良くなくて 魚屋が 来なかったというのもあるのだけど。



あとは やっぱり 露店市での買い物が 楽しかった。


毎日 開かれてるわけではないけど 4回 足を運んだ。


露店市は いわゆるポルトガル人が 開いてるのと ジプシーが開いてるのがある。


ジプシーの中には ポルトガル人と同じように立派な家に住んでる人もいれば


野原のバラック小屋に 住んでる人もいる。


ジプシーの露店は ポルトガル人のそれよりも 同じものでも少し安い。


パンツ7枚 5ユーロとか ブラジャー3枚5ユーロとか。


確か 去年も買ったはず。  彼らの元気な商売の仕方を見てるだけでも楽しい。


毎夜 夕食の後は カフェに出掛ける。 普段はコーヒーを飲まないゆづなんどだけど


こってりを食べた後に これまたこってり濃いーポルコーヒー。


なんだか飲まないと身体に悪いみたいで。


今回は 大西洋で 泳ぐことはなかった。 いつも天気が良くても風が強くて


とても泳げるような 状態ではなかったので。


半袖もほとんど 着なかったし。



旦那の故郷というのは 自分の故郷に比べると居心地が良いかと聞かれるとそうではない。


ポルトガル人はそれでなくても 他人のことにいつも 興味津々だし。


珍しい東洋人って 見られてるように感じたし。


最後の方は 早く帰りたいなとばかり 思っていた。


二度と来るもんか!とも 思った。


でもなんだか 不思議で 多分 1年後には また ポルトガルが恋しく感じるんだろうな。



彼らは興味津々なんだけど 私がポルトガルに滞在してることに関しては


とても嬉しく思っているようだ。  通りを歩くと こんちは。と言ってくれる。


あぁ、 休暇も終わった。  頑張って働こう!

スポンサーサイト

2007-05-22

毎日 ゆるゆる

久々の ポルトガルは とにかく 「 ゆるゆる 」 してるんですよ。


床屋のおじさんは お客がいないと 散髪の椅子に 自ら座って 大きな口開けて寝てるし


じいさん& ばあさんは いつもの時間に いつもの場所に腰掛けて 長らくおしゃべりしてるし


肉屋のおにいちゃんは 次のお客が 待ってるにも関わらず 前の客とおしゃべりしてるし


オカマの 「 ジュジュ 」は いつも同じ服着て 女みたいに腕振って歩いてて


もっとオカマらしいとこみたいと思ってたら 次の日 ハイヒールで 街を歩いてて


若い子に ひやかされてたし。


とにかく ゆるゆるしてるわぁ。 こうしてても 毎日生きていけるもんなぁ。


どこでも家の庭には レモンの木やら じゃがいもやら 畑に行けば取れるしさ。


なんどのおばさんが 「 明日は あの子を バサ!って やっちゃうよ」 って ニワトリ小屋を


指差してさぁ。 そしたら 次の日はたいそう 美味しい鶏の丸焼きだったりして。


まぁ 上手に 毛をむしったみたいで。 


一言で言うと かなり リアルな 生活をしてます。 パワフルです。


この前は 露天市に行ったのだけど ここでも ポルトガル女性は逞しい!


こんなに荷持つになるのに 買っちゃうの? っていうくらい抱え込んでて


路線バスに乗るのも一苦労なんだよ。 それでも彼女達は 乗り込むのだ。


露天市で 片足の無い若い男の人が 車椅子で 「 お金下さい」とやっていたのだけど


帰りに彼と同じバスになったのだけど いとも簡単に片足で ピョン ピョンして


車椅子を バスのトランクに載せ込んでるんだ。 元気そのものさ。


路線バスの代金が 1ユーロ47セントって どんなもんだろう?


7セントとか 端数って? 1円玉より小さいのを バスに乗るとき運転手とやり取りするんだけど。


日本みたいに整理券とか なくて いちいち運転手にどこどこまでって言って


払うんだけど。 運転手も 客が払ってるとき 既に 走り出してるから・・・


危ないよね・・・ これって。


ポルトガルって 一応 EUなんだよね。 思わず それを忘れてしまったゆづなんどです。


ゆるゆる生活も あと少しで 終わりです。 

2007-05-06

ここは ポルトガル。

4月終わりまで 怒涛の如く 仕事の鬼になって 息つく間もなく 実は今 ポルトガル里帰り中


のゆづなんどです。 今回は 飛行機でやってきました。 ヨーロッパには探せばあるある


格安航空会社。 片道日本円で 5000円 切ったりするんですよ。


今は なんどの実家の近くで 貸しアパートを借りて 毎日楽しんでいます。


今回は なんどに 運転免許を取ってもらうのが目的でしたが 滞在が1ヶ月を切っているのと


次の里帰りまで繰越できないのが理由で 諦めました。


ネットカフェに自分のパソコンを持ち込んで ようやくブログ更新です。


天気がとても良くて そんなに暑くもなくて とても気持ち良いです。


朝までぐっすり良く眠れています。  昨日は 思いっきり魚を食べました。


スイスでも 魚は食べていますが 全て冷凍もの。


ここは 海のすぐ側で 漁師さんが 朝獲った魚を売っています。


しかもめちゃくちゃ安いです。 サバを2匹と いわしくらいの大きさの名前は分からない魚。


全部で5匹ですが 日本円にして200円です。 生はちょっと怖いので さっと焼いて


食べました。 もっと朝早く行けば 生のあさりとかにも ありつけたかも。


そして 今日は ポルトガルでは母の日で ピエロの格好したお兄さんが 女性だけに


花を配っていましたよ。 モチロン ただです。 タダ。


なんどのおばあちゃんに 花をプレゼントしに行きました。


おじいちゃんも おばあちゃんも元気でしたが おじいちゃんが 自力では歩けなくなっていました


トイレも紙おむつになっていて。 去年から見たら 痩せてしまったなぁ。


今は 介護の人が来てくれています。  ちょっとその姿を見るのはつらいです。


なんどのバイクを 直しに出してますので 直ったら なんどのお母さんのお墓参りに


行ってこようと思います。 去年と同じ 休暇の過ごし方ですが また6月から


仕事の鬼なので 今のうちに リフレッシュしておかなければ。


 


プロフィール

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。