--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-31

家族と友達

同僚の ネウーザが 「 近い 家族や 親戚よりも 友達の方が 信頼できるよね 」


と言った。 彼女の 両親も 親戚も ほとんどが 同じ村に 住んでいる。


さぞや 仲良し家族かと 思いきや 実は そうでもない。


12月31日の大晦日の日も 旦那は 山小屋レストランで 働いてるので


職場で カウントダウンをしてから ソリで 降りてくるので 帰宅は2時過ぎで


結局は 彼女、 仕事を終えてから 1人で 大晦日をすごしたそう。


私は 「 なんで 両親の家に 行かなかったの?」 と聞いたら


「 だって お誘いが 来なかったから 」 


「 お誘い来なくても 自分から 言えばよかったじゃん。 家族なんだから 」


「・・・・・・」   全くもって 不可解。


こんな風に 親しくすれば するほど 見えなかった真実が見えてくる


ポルトガル人といえば みんな 家族の絆は 深すぎるものとばかり


思っていたけど そうでもないらしい。


言われてみれば・・・・ という感じが 最近 してきた


我が家も なんどのいとこ達とは 最近 接触が無い。


前は しょっちゅう 行き来していたんだけど 大晦日にあったきりだ。


同じ小さな村に住んでいるのに。


もちろん 私も 仕事が忙しく 終わるのも遅いし それから 出掛けるのも


正直 かなり おっくうになる。


そのかわり 最近は 職場の同僚や なんどの友達が よく夕食を食べに来る。


その方が なんとなく 私も 心地良い。


なんどのポルトガルにいる 親戚達とだって 今 考えれば そんなに 親密でも


なかったような気がする。


私は やっぱり 日本の家族、親戚達は とても 大事に思っている。


いとこが 結婚の お祝いを 贈ってくれた。


こんなに遠くにいても お祝いしてもらえることを とても感謝している。


身近な 友達も 大切なんだけど やはり 家族って 特別な存在なのだと思う。


私の周りには 国際結婚してる人が多いけど みんな 日本にいる家族に対する気持ちは


特別だと 思うな。


 

スポンサーサイト

2007-01-30

you tube を こよなく 愛する

最近 よく見ている アメリカのサイト、 you tube.


全くもって ハマってしまいました。 きっかけは リンクしている 新・節約生活 Germanyの


もまさんが アメリカで もの凄い歌唱力を持つ ビアンカ・ライアンの ビデオを


記事中で紹介してくれたので。 


英語のサイトだけど 見たいものを 日本語で 検索すると 出るわ、出るわ!


やっぱり 懐かしい 歌番組でしょう。 夜のヒットスタジオ、ザ・ベストテン。


80年代が ごっそり、ですよぉっ。


安全地帯の玉置さん、 よく見ると ドーラン、濃いねぇ。


C-C-Bの ロマンティックが 止まらないとか 懐かしくないですか?


光GENJI,  すごい 好きだったんですけど。


中森明菜は 思わず カラオケ店に行ったノリで 歌っちゃいました341


アルプスの少女ハイジの最終回は やっぱり 泣ける406


「 クララの 馬鹿ぁっ!」  


最近 日本で流行の デス・ノート、 漫画版だけど 見ちゃいました。


長くて10分までの ビデオだけど 海外生活者にとっては もの凄くうれしいサイト!


世界各国の色々なビデオが 見れるので 面白いことこの上なし。


ちょっと 怖いのもあったりして。


ポルトガルの シントラで 起こった交通事故に関する ビデオなんだけど。


なんどは 怖がって 見ないんだよね・・・・


けっこう 怖がりらしいです404   地味に・・・・・


見たこと無いという方  sintra   fantasma  portugalで 検索してみて。


けっこう 怖いです・・・・


たった10分間でも 日本に浸れる、懐かしむ・・・  良いサイトですなぁ。




2007-01-29

夜型 なんど

なんどは 超夜型人間だと 思う。 基本的にラテンの国の人は 夜に強い91


私なんか 昼間でも カフェに行って まったり ジュースを飲んでいても


あくびの嵐395  店の人にも 昼間なのに おやすみなさい!と言われちゃう。


なんどは 帰宅後 パソコンしたり216 テレビを見たり55 しながら


晩酌275を するのだけど いつも 寝るのは 2時か それを 過ぎることもある。


朝起きるのは 8時半なのに。


私は すでに 12時には ぐっすり75


昨日は 夜中の1時半に 目が覚めた。 隣に なんどは 寝ていない。


ふと パソコンデスクを見ると なんどが 椅子に座って 俯いている。


起きて行って よく 見ると 椅子に座ったまま ぐっすり。


器用な男だわ。


普通、 ソファで 横になって そのまま 寝ちゃうのは 分かるんだけど


椅子に座ったままねぇ。


背もたれ無しの 椅子でも 寝れるんじゃないかと 思うほど。


昔は 気にならなかったのだけど 最近 なんどは いびきを かくことが


多いから  枕を 外して 寝させてます。


枕を外すと いびきを かきにくいと 聞いたので。


でも あんま 効果ないみたい・・・・


それにしても 2時に寝たとして 8時半に起きると 睡眠時間は 6時間半でしょ。


日本では 8時間は取りなさいとか 言うけど。


6時間半は 少なくないかな?


労働時間も 昼休みを 除いても 10時間なのよねぇ。


やっぱり ラテン人間には このぐらいの 睡眠時間が ベストなのかしら。


私なんか この前は 21時には 布団に入って 21時半には 寝てしまったよ。


なんどの 寝間着は 甚平なんだ。 けっこう 似合ってるんだけどね。


さすが 昭和の男だぜい。


明日は 久々に お休みできそう。 オーナーの身体の調子が良ければ・・・


調子悪いと 電話がかかって来る・・・・  ちょっと 怯えてます。


なんども ここのところ 休みでも 延々 寝ることは 無くなって


私が 昼休みの11時には 昼ご飯の用意をして 待ってくれてるんだ271


まさに お姫様気分77


お礼に 肩でも 揉んであげたいけど 肩揉まれるの 嫌いなの、 なんど。


だから 私は 何にも しなくて いいのである。

2007-01-26

今夜 泊めてもらえませんか?

今日 店に 日本人の 若い女の子が 来た。  スキーについて色々聞かれたりして


話すこと 数分。 「 あのー。 今日 泊めてもらえませんか?」 


突然のことで びっくり。 「 うちは ワンルームで 主人と自分のベットしかないので・・・」


「 ベットは 必要ないんです。 寝袋 持ってきてるんで!」 


「 いやぁ・・・・」  


「 ホテルよりも 安い ドミトリーみたいなのも この街には ありますよ。」


と言って お断りをする。


ものすごく 重くて 大きな リュックサック。  これがいわゆる バックパッカーか。


世界をあちらこちら 旅行するのは大好きな ゆづなんどですが


バックパッカーは 絶対無理。 しようとも 思ったこと無い。


そもそも バックパッカーって 自分で 旅行の予定が組めて 自分で言葉も不自由なく


話せるから 行けるんじゃないの?


しかも 行く先も 暖かくて もし 泊まる場所など無い辺鄙なところでも


外で寝れるような場所に限られるんじゃない?


それが 何を思って 夜はマイナス10度より下がる 極寒のスイスなわけ?


彼女は スキーをしに来たわけでもないらしい。  


「 スキーを やってみたいんですよ。 レンタルもある みたいだし。」


なんて 呑気に言ってる。  レンタルに払うお金より 今日の宿の方が 大事じゃない?


「 ミラノでもらった スイスのガイドブックも 英語ばかりで・・・」


日本にいる間に ネットで 調べたりしなかったわけ?


話しているうちに ゆづなんど、 疲れてきた・・・・  ていうか 呆れて物も言えない。


宿代浮かしてでも スキーしたい。  ナに考えてるんだ こいつ。


日本のテレビも悪くないか?  バックパッカーで 現地の人の好意に甘える番組。


こんなの見て 海外に行けば みんな親切にしてくれて お金払わずに済むって。


しかも 彼女、絵葉書の一枚も買わず、 店に来てから いきなり


「 地球の歩き方 」 開いて。  当店は 観光案内所では ありません。


大きなバックを ずっと置きっぱなし。 閉店近くに ようやく 荷持を取りに来た。


世のバックパッカー達へ。  パックパックで 節約旅行するのは あなたの勝手。


行くからには 自分の 行動に 責任持ちなさい!


人に迷惑掛けず 自分で何でも やれるようになってから 海外に出掛けなさい。


バックパッカーは たいてい ツアー旅行など 金魚のふんみたいで もってのほかと言う。


私にすれば 確かに金魚のふんに見えるかもしれないけど 彼ら参加者は


少なくとも 会って初めての人に 泊まらせてくれとか 迷惑をかけたりしない。


自分でできないから ツアー旅行に参加するのだ。


私の意見はおかしいですか?


同じ日本人なんだから 親切にすべきだった?


海外で 邦人が 被害に遭う、 行方不明になる。  なぜ だろう?


でも 今日のことで なんだか 分かる気がした。


あまりにも 簡単に考えすぎてるよ。  日本の物差しで ものごと計っちゃいけない。


日本の外に 目を向けるのは良い事。 でも 勘違いしちゃぁいけないよ。


日本人 どうしちゃったの? 

2007-01-25

みなさんは 大丈夫ですか?

今日の朝、 仕事に出掛ける なんどを ベットの中から 見送り、 もう一寝しようと


思っていたら 同僚から 電話が来た213  


「 オーナーが 風邪を引いたみたいで 休みだけど 11時から来て欲しい 」とのこと。


すぐに起きて シャワーを浴びて 早めの 昼食を済ませ


仕事に行く。 オーナーは 39度の熱があって 関節なんかが 痛いらしい。


症状は人それぞれだけど ここ最近 私の周りでは 風邪による 病人が 続出。


みんな 高熱で 吐き気や 下痢なんかの 症状が出ているようです。


 


昨日から降り続く雪で 今日は 久々に 寒いなと 思った399


それでも マイナス5度だったのだけど。


道産子の私にとって マイナス5度なんて 寒いうちに入らないのだけど


かなり 気温の高い日が続いていたので ちょっと ブルッとした。


午後から 日本人の友人のKさんが 来る予定だったけど


Kさんも 彼や 同居人と共に ダウンしてしまったとのこと。


やっぱり オーナーと 同じ症状のようです。


Kさんと 電話で話したとき 「 そういえば 日本で 流行の何とやら・・・」と思った


私は 「 それって ピロリ菌?」 と思わず 言ってしまった。


その後 Kさんは 「 いやいや、 ノロウイルス・・・」 


そうそう、 それ。 なぜか 私は ピロリ菌が 頭に浮かんだのよ。



みなさんの 周りは 大丈夫?  私も なんども ピンピンしてるんだけど。


どんな症状にしろ ここでは ガチッと 効きそうな薬を買うには 処方箋がいる。


医者に行くしか 方法は無い。


これだけ 周りが調子悪いと けっこう 不安になりますね。


できるだけ 病院にはかかりたくないし。


これは やはり 暖かくして 静かに家で パソコンするに 限りますわね。


2月は けっこう 寒い日が 続くでしょうから 体調を万全にしないと。


みなさんも お気をつけあれ。

2007-01-19

ゆづなんど、 都会へ行く

火、水と 2日続けて お休みだった ゆづなんどは 火曜日に 1人で 遠出した456


目的地は ジュネーブ。 列車で 片道4時間、 往復8時間の 1人旅。


ジュネーブで 日本領事館に行き 日本への婚姻届の 提出の為に。


始発は5時半なので 4時半起きで いざ ジュネーブへ363


乗り換えをしてからは 進行方向の左手に 席を取る94


なぜなら ジュネーブが近くなると レ・マン湖が 見えるから416


ジュネーブ到着は 9時24分の予定。 気づいたら 到着10分前。


左手に見えるはずの レ・マン湖は とっくの 昔に通り過ぎていた・・・・・


乗り換えてから 意識を失っていた私は 何度か 「 ごんごん 」という音で


我に返った。 あの 音は 何だったのだ・・・・・  


よく考えてみれば 窓際に 頭を寄せてたので 頭ががんがんと 打たれる音だった。


こんなに ぐっすり 熟睡できるなんて・・・  やっぱり 私は 平和な国、日本で生まれた


日本人なのだ・・・    たぶん いびきも しっかり 掻いてたはず。


どうりで 誰も周りには 座っていなかった訳だ395



ジュネーブに着いて 歩いて 領事館へ向かう439


途中の店には バーゲン! バーゲン!の文字が たくさん426


フランス語わからないくせに バーゲンは 分かるのだ


バーゲンの他に 「 寿司 」 とか 「 中華 」とか レストランの看板が目に入る


この時点で 私の午後からの プランは決まった! 買い物だ! 日本食だ!


早く 領事館の用事 終わらそ410


領事館では 丁寧に 教えて頂きながら 日本へ提出する 用紙に記入!


領事館からは レ・マン湖が 見える。 向かいに立つ 職員さんの肩越しに


湖を眺める。 もう ちょっと 天気が 良かったなら 最高の眺めだったのだけど。


書類の記入に 1時間ぐらいは かかったでしょうか。


あとは この書類が 日本に届き 私本人が 戸籍の筆頭者となる訳。


名前は けっこう ややこしい。 日本の法律では 結婚すると 相手の苗字のみを


名乗ることになるので なんどの 苗字は つかないので 書類上は 私は 結婚前と


名前も苗字も変わらない。 なんどの 苗字を名乗る為には 私の苗字を


取らなければならないから。 私は 今のところ 自分の苗字を残すことにした。


領事館での 手続きが 終わって あとは 楽しみのお買い物61


ジュネーブの駅の周りには たくさんの お店が。


まずは 同僚の ネウーザに頼まれたもの。  そして なんどの ジーパン。


バーゲンのおかげで 良いものが安く買えた218


私も 何枚か シャツを買う25   バーゲンで 女性達が カゴの中を ひっくり返して


いたけど 私も ご他聞に 漏れず。 ゴゾゴゾと ヒックリ返す、返す。


そんなさなかに なんどは 何度も メールを送ってくる5


私にして見れば それどころでないっ ちゅーの。  ひっくり返すのに忙しいんだから412


私が 返信できたのは 買い物が終わって お手頃な 中華レストランに入って


一息ついてから273  見てみると、 今何処? 何食べた? 何時に着くの?


質問攻めである361  1人で出掛けた 私が 迷ったり、 もしくは そのまま ジュネーブの


空港から 日本へ帰ったりしないか 心配だったのかな。


お昼のランチは お手頃で とても 美味しかった271  


お昼を食べて 列車の時間まで まだまだ 買い物。


そして 列車に飛び乗り 家路に着く。 帰りは ちゃんと レ・マン湖も眺めた。


帰宅しても 夕ご飯を 食べる暇もない。  次の日は ネウーザを 昼食に招待したので


その準備。 まずは ティラミスを 作り カレーライス。 鶏のから揚げの仕込み。


外国人には このメニューで決まり! ウケがいいから。


朝から 掃除にいそしみ、 ネウーザも このメニューに満足398


彼女が帰ってから 日本人のKさんを ご招待。


いろいろ 話が出来て良かった。 飲んだ、飲んだ272275


怒涛の2日間も 終わり 明日は 仕事。 いつもは ちょっとだけ 憂鬱なのだけど


昨日は違った。 忙しかったけど 買い物と 用事を済ませたことと いつもと違う街に


出掛け 違う空気を吸って 日本語のおしゃべりと。


とても 充実してて 仕事も 頑張ろう!って 思える2日間だった。


休みは 家でダラダラよりも 出掛けて 人と会って。の方が 私には向いてるのかも。


何度も メールを送ってきたなんどには 1足 約100円の靴下を 5足買ってきた。


多分 すぐ 破れると思いますが・・・







2007-01-08

大変に 律儀な性格の なんど

なんどは このうえなく 律儀な ポルトガル人です


何が 律儀かって 仕事が お昼過ぎで終わり まっすぐ家には帰らず


行きつけのカントリーバーという 彼にとっての 第二の故郷?に行って 2・3杯ひっかけていると


同僚達に会って おしゃべりや ダーツで 楽しい時間を過ごします


そろそろ 帰って ご飯支度でも・・・  同僚達とは 「 じゃぁ またね!」 とは言わず


「 夜、 また来る?」 という言葉で別れるのです。 なんども 「 うん!」 と大喜びで。


私達には決まりがあり 次の日が休みなら 夜のお出かけは 公認で


それ以外は なるべく出掛けないようにというもの。


律儀?な なんどは 同僚達との 別れ際の 「 夜 また 来る」 でこれを 破って


しまいます。 そんな なんどは 私の怒りを 恐れてか 色々な策を考えてます


まず 同僚達とそんな 約束をした日は すぐに分かります7


私が帰宅すると アロマキャンドルやら その辺の ありとあらゆる キャンドルを


灯して 食事の準備を完全に整え 食前酒まで 用意して待っています。


そして 食事の後は 皿を片付け 台所の扉を閉めて 何やらゴソゴソ。


数分待っていると 私が大好きな キャラメル味のアイスクリームに


たっぷり生クリームをかけて 持って来るのです。


普通なら こんな アイスクリームに 騙されないぞ!というのかも 知れませんが


私はすぐに 騙されるのです。 


ここまで来ると なんどの 野望は 明らかになり・・・・


「 明日 、 仕事なんだから あまり 遅くなるんじゃないよ」と いってらっしゃい222


だってね、 同僚達と 約束した後 スーパーで アイスを買ってくる なんとも


律儀?な なんど。 かわいいじゃぁ ありませんか73


なんどなりに 色々考えてるんです。 甘いものに弱い 私の性格も心得ているわけです。


なんどが 出掛けると 私は 思う存分 パソコンしたり 本を読んだり


自分の時間を楽しみます254



なんどの 第二の故郷? カントリーバーですが 本当になんどは 大好きなようで


家にいるよりも カントリーにいる時間が多いんじゃないかと。


夜の仕事帰り なんどは 故意に カントリーの近くを 通って帰るみたいで


故意に通ると 誰かしら同僚に会い 声を掛けられて 一杯飲んできたと言います。


カントリーの横を 通らなくても 帰ってくる道はあるのにさ。


要するに 誰かに 声を掛けられたいわけですなぁ。  分かり易い ポルトガル男心。


完全に 病気363


職場の 同僚は ドイツ人が大半で 嫁は 日本人と来たら


やっぱり 母国語で思う存分話せる 同僚達と時間を過ごすのがなんどにとっては


良いのだろうね。


良い事もあるんですよ。 カントリーは インターネットの接続もやってくれるんで


我が家のように家電をひいていないところは ここの接続で パソコンを楽しんでいるのですが


なんどが 常連のおかげで 接続料金が 安くなりました。 1000円も。


こんな田舎の村では 楽しむところが ここくらいしか ないから。 まぁ いいか。



2007-01-02

2007年 おめでとう!

大晦日の夜は 18時半まで 仕事をして オーナーから イブに続いて


チョコレートの詰め合わせをもらう25 ついでに 給料日61 


日本では 銀行振り込みでしか お給料をもらったことが無かったけど


我がオーナーは スイス人なのに 銀行を信用していないのか 手数料を取られるのが


嫌なのか・・・ 未だに 手渡しである。 かなりな札束344  今月も頑張って働いた363


という実感が沸く410  帰宅して 着替えて 出掛ける準備。


今年の大晦日は レストランでの 夕食271  なんども クリスマスのメンバーも


仕事だから 私とローザとマリザと その子供2人で 出掛ける。


レストランに着くと 彼女達の 同僚などの ポルトガル人 約20人。


サラダと ビーフ、付け合せに ポテトなど。 デザートも美味しかった411


勢いづいた ゆづなんど ぐいぐい ワインを飲む飲む272


デザートの後に グラッパを ぐいぐい4杯も・・・・  アルコール度数41パーセント。


その後は みんなと ポルトガル人が集まる バーで カウントダウン315


そこでも ビールを ぐいぐい275


こうなったら 行けるとこまで 行ってしまえ!


なんどと合流し 夜中3時まで・・・・   マズイ、 仕事だよ。


結局寝たのは 4時過ぎ75


朝起きたら  最悪・・・・  かなり重度の 二日酔い399


パンシロン飲んで 1リットルの水をガブガブ飲んだけど かなりゲロげろ358


朝の仕事は キツかった427


ここ最近 飲んでなかったから 本当に 参った356


仕事は13時で上がりだったから 家に帰って 即 寝る395


少し眠って 今は すっきり252


カウントダウンの花火は 今年は 地下のバーにいたから 見なかったけど


翌朝はけっこう大変なことになっていた。


我が家の隣のホテルの ガラス張りのエレベーターも ロケット花火で


ガラスが割れたし、 職場の 外の壁の コートをかけるフックも


折られてたし。 みんな お酒が入ると 大変なんだよ。



さて 明日も仕事なので 寝るとしよう!

プロフィール

ゆづなんど

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。