--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-29

冬から春へ

あぁ、 フィギュアの世界選手権も 今日で 終了。 あと3日で 4月だ。 今日から 夏時間に変わった

ヨーロッパ。 まさしく 春の訪れ。 いやぁ ゆづなんどにとって 冬は憂鬱な季節なのだけど

今年は違った。 オリンピックイヤーだったからかな。 スポーツはやらないゆづなんどだけど

フィギュアに関しては 自分も呆れるほど クレイジーになっちゃうからね。

去年の暮れの 全日本選手権からだもんね 夢中度が 増して来たのは。 この全日本は

驚いた。 昔のゆづなんどなら 絶対見なかった。 フィギュアは欧米の専売特許。 日本人選手は

いつもあと一歩で 自爆。 だから 見ないが常だったんだけど。

いつの間に 日本人選手 こんなに技術を 実に付けたのだろう。  はっきり言って 欧だの米だのの

選手権見るより 断然見る価値のある選手権だった。 こんなレベルの高い選手権を勝ち抜いた

選手達なら 世界のトップクラスに 引けを取らない。 いやいや 世界のトップクラスだよ 彼ら自身が。

もうこれから ゆづなんどのフィギュア大好き心に火が付いた。

グランプリファイナルを経て オリンピックだもんね。 あぁ感動の2週間。

そして トリノの世界選手権。  今 ホンと 自分が情けなくて 落ち込んでる。

なぜって こんなに 日本人選手が 頑張っているのに 列車で 数時間で行けるとこなのに

たった1日しか 時間を割けなかったこと。 それも全て 仕事のせい。 正直 時給制なんだから

出なければ出ないで 給料が少なくなるだけ。 ゆづなんどは そんなことどうでもいいのに

このクソ職場のせいで 大好きなフィギュアも 満足に見れないなんて。

3月の上旬にチケットを取ったけど あの時点なら 女子もエキシビションも余ってたはず。

そこで何で1週間休ませて!って 言えなかったんだ。 あぁ なんでゆづなんどの人生は

他人に遠慮してしまうんだろう。  あぁ マジで 悔しぃ。 そもそも 生きてく為には 働かなければいけない。

だけど そんなに働くだけ働いて 自分へのご褒美さえも 我慢しなくてはいけない。

ここ数日 自暴自棄。 職場のメンバー達とも 話するのすら 苦痛だ。

職場にいる間も 女子のプログラムは どんどん進行中だってのに 働いてる自分に腹が立つ。

来年の世界選手権は 東京開催だ。 また 時差で朝まで寝れない日が1週間かぁ。

国際大会、欧州開催なら 休暇を取って 見に行きたいけど また 冬のシーズン真っ盛りだから

あり得ないな。 あぁ こうなったら 職場ヤメてやりたい。

ゆづなんどの 唯一の楽しみなんだからね。

日本でのフィギュアの国際大会開催が多いカラクリ、 今回で分かったぞ。

チケットが べらぼうに高額だから。  しかも その高額チケットが すぐに完売する数少ない国。

試しに2007年に 東京で行われた世界選手権のチケットは一番高い席で 17000円。

安い席で5000円。  今回の トリノ ゆづなんどの席は まぁまぁ良いほう。

1階席で 階段を数段降りたら 高橋選手にプレゼントを 放り投げることができた。

東京だと 12000円の席と 同じと思う。 それが 33ユーロ。 日本円で約5000円だ。

何この差は。 一番安い席だと 13ユーロ。2000円くらいか。

そりゃ 日本で開催すれば スケート連盟の 奴ら 大儲け。 公式パンフレットは

トリノでは 5ユーロ。 750円。 日本だと 2000円は 取るだろうか。 

まさにやりたい放題。 それで 完売でしょう。 そんな高額なお金を払って見に行っても

技術の無い選手が アホらしい 点数もらって 優勝しちゃうから 日本のファンを 馬鹿にするにも程がある。

今回 トリノで ゆづなんどの見た 男子SPという プログラムは 正直 席はガラガラ。

近くの幼稚園児やら 障害児童が 先生に連れられて 無料のイタリア国旗で イタリア人選手の応援に。

日本では考えられないわ。 それだけ 日本のファンは 甘く見られてる。 

ゆづなんど 許せないよ。 こういうの。

世界選手権が終わって フィギュアシーズン ひとまず 終了なんだよね。

だから フィギュアファンの 採点への怒りも ほとぼり冷めそうな 感じだけど

ゆづなんどは 見ていて 心から楽しめるフィギュアに なるように これからも 宣伝活動

続けて行きます。

スポンサーサイト

2009-05-03

気づけば5月。

あぁ、忘れてた。 自分がブログ 持ってたことも。 完全なる 放置プレイ。

もう 5月ですよぉ。 ゆづなんど、無事に冬のシーズンを 終えました。

ネウーザが 休暇に 入って 今日で 24日 連続出勤・・・・  辛いわぁ。

でも あさってまで。 それから 何と ゆづなんど母 通称かずのこ。

彼女がついに ヨーロッパデビューを 飾ります。  おめでと。

6日に ミラノまで 迎えにいきます。 心配性なゆづなんどは

日本航空鶴のマーク、直行便を選びました。  だから ミラノまで 迎えに行くんです。

そして、ゆづなんど、この度 引っ越しを 致しました。

夏にやって来る 元同僚の 皆様、 今までより 快適ですから!

是非 お楽しみに。 また お待ちしております。

ちなみに インターネットは まだ繋がっていませんで 明日 スイスコムの人が

家に来ます。 引っ越しのかなり前から 接続に関しては 準備してましたが

何せ ヨーロッパのことですから こういう電気関係は 時間がかかるのです。

でも 明日の 夜には 繋がることでしょう。

今は ネットカフェからです。 この時期 村は 非常に閑散としてまして

夏のハイシーズンと スキーシーズンの狭間という感じです。

ポル星人達は 子供を学校に通わせてる人 以外は 休暇で里帰りしてるようで

特に静か・・・・ 子供のいる人も 5月半ばから 終りまでの 休みの期間に

里帰りするようです。

私ら ゆづなんど夫婦は 貧乏暇無し。 なんどに 至っては

5月は1週間だけ 休みで 後は 仕事三昧。  頑張れ、なんど。

カントリーバーも 半ばから 休みなんですよね。 行くとこ無い。

ゆづなんど親子の 家族サービスに 勤しんでもらいましょう。

さて、 これから 出勤。 ゴールデンウイークなので 日本の方も多いでしょう。

あと少しだから 頑張ります。 

帰宅したら 箱を開けて 荷物整理が 待ってます。

引っ越しと重なり こんな忙しい思い 久々です。

先日 店のトイレが 溢れ出し 大変でした。

数か月前から 詰まっているのは 感じてましたが ついに。

うちのオーナー、 知っていて 業者を 呼んで 吸い取ってもらっていなかったから。

後の祭りです。 お金を惜しむと 後で 大変なことになる典型の出来事です。

変だと思ったら すぐに 行動しないといけませんね。

さぁ、 これから 真面目に ブログ 更新しようっと。

たまに 覗きに来て下さい。

2008-07-23

カラダは正直

夏のシーズンが始まって 忙しくなって 手をかけて 食事を作ることができなくなって

最近は 冷凍食品ばかり 買い込んで それを食べていたのだけど。

そんな食生活を 数週間してたら・・・・

なんだか カラダの調子が すこぶる悪くて。 全身が 油まみれみたいでとても

気持ち悪かった。 どんなモノを 食べていたかというと。

冷凍食品の ひとくちピザとか ポテトフライでしょ、 コロッケみたいな生地に

トマトとか キノコとか チーズが 入ってるのでしょ、 あと ソーセージ。

書いてるだけで 気持ち悪くなってきた。

やっぱりね、人間 野菜食べないとダメ。 

そうしてたら すごく 野菜が食べたくなって。 それも サラダじゃなんだか 物足りなくて。

ここで買うことのできる野菜は 種類が限られてるんだよ。

うんでもって 思わず買ったのが 巨大なすび。

ここのは 本当に大きいの。 皮が固いんだけどね。

これを2つ買って 焼いてから 醤油としょうがだれに漬けてみた。

一晩ね。 そしたら ウマいのなんのって。

やみつきになっちゃった。 3日間食べ続けたよ。

巨大なすびを 6本も食べた。 

今日はね、 毎年恒例の シルビアが畑で作った 巨大ズッキーニをもらったから

これも やってみるよ。

野菜しか 食べてないから 本当にカラダの調子が良い。

溜まってたもの全部 吐き出した感じがするのです。

当分は 野菜生活が続きそう。

しかも ナンドの ベランダ栽培野菜が ここのとこ すくすく育ってるし。

サラダ菜と バジリコと イタリアンパセリと ミニトマト。

ミニトマトは まだまだ。 身が付く頃 雪が降ったりしてね。

サラダ菜は あと1週間くらいで イケるかな。

人のカラダは 以外と正直なんですね。

あっ、このなすびね、 うどんにのせても美味しいよ。

なすび、万歳! 

あぁ、 日本人で 良かった。

2008-04-13

テレビを見よう!

友人Kさん宅で 見せてもらった日本のテレビ。 世の中には便利な機械があるもんです。

日本の自宅に 機械を取り付ければ 海外にいても 日本のテレビが見れる。

世界のソニー様。 ロケーションフリーテレビですよぉ。

Kさん宅で見せてもらってから 早速 実家の母に頼み 機械を購入してもらいましたです。

なんだか 設定が難しそうで 大丈夫かなと 思いましたが

昨日から 日本のテレビを リアルタイムで 見れるようになりました。 素晴らしい!

日本の出来事は 離れていても インターネットで すぐ分かる時代だとは いっても

やっぱり テレビを その場で 日本と変わらなく 見れるのは良いものです。

ウキウキ気分で テレビを見ていたら どうしても 時差があるので 日本の深夜番組を見ることが

多くなるのだけど しかし 深夜番組は どこもかしこも 通販番組が多いね。

日本で 今 流行りの 「 メタボ 」 解消のための 運動器具が 圧倒的?

どこも似たりよったりだけど 一つ 日本に里帰りしたら 買いたいもの見つけた。

煮豆も いわしの甘露煮も 豚の角煮も 全て10分以内に できちゃうんだってさ、 あの圧力鍋なら。

司会の松居和代かな、 彼女も いちいち 驚くから 面白いのなんのって。

でも、この圧力鍋があったら 納豆作りも あっという間だなぁ。

買うよ、 絶対に。

ミュージックフェアー見てたら 全く 驚いた。

黒人演歌歌手だって。 ジェロ? ポルトガル語だったら 「 氷 」 くん、 だよ。

イントロは 言うまでもなく 演歌なんだけど 3人で ラップの恰好で 踊りだしたね・・・・

唖然・・・・ エミネムとかさぁ そんな イメージでしょ?

しかも 歌いだすと そのへんの歌手より 上手いしさ。

おまけに 身を投げ出して ♪ とか せつなそうなんだよね。

唖然・・・・

いやぁ、 ジェロを 見れただけでも このテレビつけて 心底 良かったと 思うよ。

参った。 ゆづなんど。

今のとこ 休みが無いから つけっ放しで ゴールデンタイムの ドラマも 見放題とは行かないけど

休みの暁には 見まくるよ。 外にも出ないで 寝るまで 見続けてやる。

ちなみに とっても ローカルな話題なんだけど もちろん 自宅のテレビを見るわけだから

どうしたって 北海道のテレビなんだけど

朝の情報番組のローカル版なんだけど 私が 北海道に居た時は 通販の司会をしてた

「 金田一 」さんが 朝の番組の 司会を 務めていたのには 感動した・・・・

なんか 通販の司会から 一つの番組の司会者に なって 大きくなったなというか。

苦労が 報われたかな的な。 三越の通販してたから ずっと三越の社員だと思ってたんだけどね。

ゆづなんど、 感動したよ。

あとは スイスの全国版の新聞の 別冊版に 「 世界で最も 忙しい司会者 」という タイトルで

特集されてた あの人。 これ、 マジですよ。 奥さん!

あまりの忙しさに 生放送中に 居眠りを する あの人です。

全部 ひ・ら・が・な な 人。

みのもんたでしょう。 Kさん お気に入りの番組。 最近では スイス人のご主人も

とりこ?になってるそうですが・・・

「 朝 ズバッ 」 ですね。 めざましテレビなんて 見てる場合じゃないですよ、 奥さん!

母の情報ですが 生放送中の 居眠りは さすがに 朝一番の 番組じゃなくて

昼の おもいっきりの 方だとか。

スイスのテレビで かなり露出度の高い 若い男性アナウンサーに 「 みのさんのように パワフルな

司会者に なりたい」 と 言わせるくらいですから。 これも マジです。

いやぁ、 世界は 狭いです。

いやぁ、 テレビの設定では ご面倒をお掛けしましたが 母よ、ご協力ありがとう。

私も みのさんに 負けないよう 頑張るよ。

これは 見た方が良いよっていう 番組があったら 是非 ご一報お待ちしてます。

2008-03-10

得した日曜日

昨日 店の前の広場に 「 明日は スープの日。 11時から 」 って書いてあったので

オーナー達に 「 これって 値段書いてないけど タダかな? 」 って聞いてみた。

そしたら 「 タダだと 思うよ 」 っていう返答だったので

今日の 日曜日を 楽しみに してたんだ。

そして 本日、 天気は 快晴! 朝から タダの スープのことで 頭が一杯。

お昼休みに入ったので 早速 看板に あった 矢印の 方向へ 一目散。

場所は 学校の 体育館。 学校の前には 人通りも少なくて

ちょっと 不安になった。  誰もいないなんて ガセネタかと。

恐る恐る 校門を くぐると 奥まった 体育館らしき 広い部屋には

テーブルと 椅子と 何人かの人が 座っていた。

何処を 見渡しても 金額が 書いて張ってある紙が 無いので こりゃ 本当にタダだな

と確信して まずは 席を確保。 

10人近く座れる 大きなテーブルに 荷物が置いてあったから

何処でもいいやと 思い まずは スープのほんわか 良い香りがする コーナーへ。

待っている人が 受け取った スープ皿には 白いスープを 持っている人と

赤いスープを 持ってる人がいたので

赤いのは明らかに トマトスープみたいだったので

これなら 家でもしょっちゅう 食べてるから

食べたこと無い 白いスープにしてみた。

隣においてあった 大きな パンも しっかり 手に取って。

スープとパンを 席に置いて 見渡すと 飲み物のコーナーもある。

スープは ボランティアらしき 学生が お金のやり取りをせず 手渡してくれたので

飲み物はさすがに 有料だと 思い 財布を持っていったが

やっぱり タダだった。

席に付くと 先程は 無人だった席に 何人かが 既に座っていて

なんだか 座ってから 急に居心地が 悪くなってきた。

もしやと 思って 見渡すと 他のテーブルでも やっぱり 同じ。

明らかに オーバー70。 どの顔を見ても じいさん、ばあさんばかり。

老人ホームの 食堂に 一人乗り込んだ感じ。  ・・・・・・だぁ。

日曜の11時と言えば 教会礼拝が 終わってすぐの時間。

暇な じいさん・ばあさん 連中がこぞってやって来るわけだよ。

昼食代も浮くしね。

いささか じいさん・ばあさんの 集まる中で 明らかに 浮いた アジア人の女。

涙が出る シチュエーションだった。

でも スープは 美味しくて クリーム味に ちょっと 酸味の利いた 白ワインが入って

日本では 押し麦なのだろうか ご飯みたいに 柔らかく煮てあって トロッとして

実に美味。 レストランでも 似た感じのスープは 出しているところもあるけど

こんなに美味しいのは 初めて。

居心地が悪いと 思いつつ おかわりした。

居心地の悪さも 食い意地には 勝てませぬ。

皿を戻して 帰ろうとしたら 入ったときには 気づかなかったけど

あった。 寄付の箱。

チャリティらしい 匂いは最初からしてたけど こんなに美味しいもの頂いて

タダとは 申し訳ない。

早速 財布を開けると しまった。 お札しか入ってない。

しかも 5000円くらいになっちゃう。 日本円にすると。

そそくさと 会場を後にして 店に行った。

かくして 心根の根っから正直な 日本人である ゆづなんどは

お札を細かくして 再び会場に戻り 日本円にして 500円ほどを

寄付箱に 入れてきた。

スイスでは たかだか パンとスープと言えども どこのレストランを探しても

500円で 食べれるとこなど 無いのだ。

だから おかわりまでした 私は500円では 少なかったかもしれないけど

置いてきた。 気持ち次第である。

聞くところによると スープの日は 毎年 1回やってるらしい。

来年は 1000円くらい 寄付する気持ちで 3杯は 食べようと思う。

食後には コーヒーまであったし。

こっそり チーズと ハムを 鞄に隠し持って タダのパンに 挟んで食べようかな。

ちなみに チャリティは マダガスカル計画って 書いてあった。

インド洋に浮かぶ マダガスカル島を 手助けするのだろうか?

でも 誰かの手助けになるのなら こういう チャリティも 悪くないね。

もっと もっと やって欲しい。 今日は 昼食代が浮いて 良い一日だった。

プロフィール

Author:ゆづなんど
ゆづなんどの秘密について
現在 スイス在住
無類のわんこ好き
旦那は ポルトガル人 なんど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。